洗顔を工夫してアンチエイジング!

ほうれい線消す → ほうれい線消すには?-洗顔を工夫する!

ほうれい線消すには?-洗顔を工夫する!

洗顔は毎日するものであり、毎日の習慣が間違っていると、肌が綺麗になるどころか、ハリを失う原因になったり、しわやたるみが更に酷くなることだってあるのです。
額・おでこのしわ、本気でなくしたい?それなら・・・

正しい洗顔や、効果的な洗顔へと変えるだけ、肌にハリを与えることが可能なのです。正しい洗顔は美肌の基本である上に、アンチエイジングケアの基本でもあるのです!

みなさんは普段どのようにして、洗顔を行っていますか?ウォータープルーフの化粧品を使ったり、ファンデーションを厚塗りしているから、ついついゴシゴシと洗ってはいませんか?

ゴシゴシと力を入れてこすることは、肌の汚れは落ちるかもしれませんが、実際は肌へかなりのダメージを与えているのです。アンチエイジングをするなら、絶対にゴシゴシと洗ってはいけません!

では、どうしたら洗顔で、アンチエイジングができるのでしょうか?答えは「肌への負担をかけない洗顔」を行うということです。顔の形は決して平面ではなく、鼻や口、頬など凹凸がありますよね。この凹凸に合わせて洗顔することで、肌への負担を軽くすることができるのです。

その洗顔方法はとっても簡単で、顔の内側から外側へ円を描くようにして優しく洗うだけです。おでこや口元など、全ての場所で内側から外側へ円を描くようにして、優しく洗います。ゴシゴシと力を入れて洗うと、逆に汚れが残ってしまうこともあるので、ゴシゴシ洗いは禁止です!

また、タオルで顔を拭く時も注意しなくてはなりません。タオルも絶対にゴシゴシと拭いてはいけません。洗顔の時のように、優しく顔全体を覆って拭き取りましょう。タオルを当てて水分を吸収させるような感じで、優しく拭きとるのが大切です。

このように洗顔方法を少し変えるだけでも、肌にハリを与えることができ、アンチエイジングへとつなげることが可能なのです。1日や2日で効果が出るわけではありませんが、洗顔は毎日の習慣ですから、毎日積み重ねていくことで、効果が発揮されますよ!是非試してみてくださいね。

アンチエイジングに有効的なピーリングとは?

肌のターンオーバーが、正常なサイクルで行われなくなると、古い角質がいつまでも残ったままになります。そこで効果的なのが、古い角質層を取り除くことのできる、ピーリングという方法です。

ニキビやしみ、毛穴の黒ずみなどを改善できるため、美肌効果はもちろん、肌にハリを取り戻すことのできるので、アンチエイジングにもおすすめです。一言でピーリングと言っても、色々な方法があるので、どのようなものがあるのかご紹介します。

まず、ピーリングの中で最も一般的なのが、ケミカルピーリングというものです。ケミカルピーリングは、美容外科や皮膚科などの医療機関、エステサロンで行われています。ケミカルピーリングで使用されるのは、グリコール酸など自然に存在するフルーツ酸を塗っていく方法です。

施術前には必ず、肌の状態をチェックするカウンセリングがあるため、自分の肌に合わせて濃度などを調節してもらえます。フルーツ酸の効果により、古い角質や皮を溶かして、剥がすと新しい皮膚が再生されるのです。ピーリングはこの皮膚の再生を促すために行われるものなのです。

お肌のハリはもちろんアップしますが、ケミカルピーリングはシワや肌荒れを修復することもできますし、乾燥肌を改善することもできます。また、色素沈着により治しにくいシミやくすみなども改善され、美白効果もあるのです。

ただし、ケミカルピーリングにはデメリットもあり、アレルギーを持っている人やアトピー性の人は、施術が難しいため肌質によっては受けられ無いこともあります。

次に、レーザーピーリングです。レーザーピーリングは、肌の表面のくすみなどをレーザーで取り除くことができます。また、コラーゲンの働きを活性化させる効果もあるので、肌機能が向上し、コラーゲンやエラスチンが増えていくのです。

レーザーピーリングの良い所といえば、ケミカルピーリングのような効果も期待できますが、ニキビやアトピー性にも効果的なところです。他にもクリスタルピーリングや、ダームアブレーションというピーリングなどがあります。これからもピーリングの種類は増え続けていくと思われます。

肌が逆に荒れるのではないか?と不安や怖さを感じる人もいるかもしれませんが、担当医が肌質に合わせて調節してくれるから、デリケートな部分に施術しても大丈夫なのです!決して怖い施術ではありませんし、アンチエイジングにはおすすめの施術なんですよ。